6月 242014
 
シェアする

Centos-LogoCentOS6、CentOS5、CentOS4へのRPMforge(RepoForge)レポジトリのインストール方法

この方法は、CentOSのオフィシャルなページでも説明されていますが、英語での記載なので読むのにアレルギーが出てしまう方もいるかなと思ったのでここで簡単にまとめておきます。CentOSのページで説明されている方法と同じではありませんが同様の操作を行うことが出来ますのでご参考にしてください。

利用しているCentOSのバージョンとアーキテクチャー(CPUビット数)の確認

RPMforgeのレポジトリをインストールするにあたり、以下を確認しましょう。

  • CentOSのバージョン
  • アーキテクチャー

蛇足ですが、今までのRPMforgeは新しく「RepoForge」になったようです。

RepoForge is the new RPMforge.
http://repoforge.org/

CentOSのバージョン確認

CentOSのバージョンは以下のコマンドで確認できます。

# cat /etc/redhat-release
CentOS release 6.5 (Final)

簡単ですが、ここで6.xなら6、5.xなら5、4.xなら4となります

アーキテクチャー確認

アーキテクチャー(CPUのビット数)を確認するには以下のコマンドを使います。

# uname -i
x86_64

アーキテクチャーでよく目にするものとしてこの結果は以下のとおり読み替えてください。
i*86の「*」は何でも良いです。たとえば「i386」の場合は32bitですという意味です。

表示内容 アーキテクチャー
i*86 32bit
x86_64 64bit

RPMforgeレポジトリのRPMパッケージを用いてインストールする

RPMパッケージをインストールするには、rpm -ivhコマンドを使います。rpmコマンドはRPMパッケージファイルを操作するコマンドです。今回は新しいRPMパッケージをインストールするので「-i」を、インストール作業内容を目に見えてわかりやすいように「-v」(verbose)と「-h」(hash)を使います。

「rpm -ivh」に続けてRPMパッケージファイルを指定することでインストールが出来るのですが、RPMパッケージファイルはURLでの指定も可能です。今回はRPMforgeのレポジトリインストールRPMパッケージのURLを指定してインストールします。

RPMforgeのRPMパッケージURL一覧

CentOS アーキテクチャー URL
6 32bit http://pkgs.repoforge.org/rpmforge-release/rpmforge-release-0.5.3-1.el6.rf.i686.rpm
64bit http://pkgs.repoforge.org/rpmforge-release/rpmforge-release-0.5.3-1.el6.rf.x86_64.rpm
5 32bit http://pkgs.repoforge.org/rpmforge-release/rpmforge-release-0.5.3-1.el5.rf.i386.rpm
64bit http://pkgs.repoforge.org/rpmforge-release/rpmforge-release-0.5.3-1.el5.rf.x86_64.rpm
4 32bit http://pkgs.repoforge.org/rpmforge-release/rpmforge-release-0.5.3-1.el4.rf.i386.rpm
64bit http://pkgs.repoforge.org/rpmforge-release/rpmforge-release-0.5.3-1.el4.rf.x86_64.rpm

参考: CentOS | Installing RPMforge: http://wiki.centos.org/AdditionalResources/Repositories/RPMForge

RPMforgeレポジトリのインストール

さて、今までで必要な情報はそろいました。

  • CentOSのバージョン
  • アーキテクチャー情報
  • 対象となるRPMパッケージのURL

root権限でサーバーにログインし、「rpm -ivh 」に続けて対象となるURLを指定し実行してみましょう。

[root@vps2 ~]# rpm -ivh http://pkgs.repoforge.org/rpmforge-release/rpmforge-release-0.5.3-1.el6.rf.x86_64.rpm
Retrieving http://pkgs.repoforge.org/rpmforge-release/rpmforge-release-0.5.3-1.el6.rf.x86_64.rpm
Preparing...                ########################################### [100%]
   1:rpmforge-release       ########################################### [100%]
[root@vps2 ~]# ←ここまで来たらインストール完了
[root@vps2 ~]# rpm -qa | grep rpmforge ←rpm -qa コマンドでインストール済みRPMパッケージを参照
rpmforge-release-0.5.3-1.el6.rf.x86_64
[root@vps2 ~]#
[root@vps2 ~]# yum repolist rpmforge ←yum repolistコマンドで、rpmforgeのレポジトリの確認
Loaded plugins: fastestmirror
Loading mirror speeds from cached hostfile
 * base: ftp.tsukuba.wide.ad.jp
 * extras: ftp.tsukuba.wide.ad.jp
 * rpmforge: mirror.hmc.edu
 * updates: ftp.tsukuba.wide.ad.jp
repo id                                                                repo name                                                                                  status
rpmforge                                                               RHEL 6 - RPMforge.net - dag                                                                4,714
repolist: 4,714
[root@vps2 ~]#

これでインストールが完了です!

参考までに、「rpm」コマンドに「-ql」(Query,Listの意)をつけてパッケージを指定すると、インストール時に作成されたファイルが確認できます。

[root@vps2 ~]#  rpm -ql rpmforge-release
/etc/apt
/etc/apt/sources.list.d
/etc/apt/sources.list.d/rpmforge-extras.list
/etc/apt/sources.list.d/rpmforge-testing.list
/etc/apt/sources.list.d/rpmforge.list
/etc/pki/rpm-gpg
/etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-rpmforge-dag
/etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-rpmforge-fabian
/etc/smart
/etc/smart/channels
/etc/smart/channels/rpmforge.channel
/etc/sysconfig/rhn
/etc/sysconfig/rhn/sources.rpmforge.txt
/etc/yum.repos.d
/etc/yum.repos.d/mirrors-rpmforge
/etc/yum.repos.d/mirrors-rpmforge-extras
/etc/yum.repos.d/mirrors-rpmforge-testing
/etc/yum.repos.d/rpmforge.repo
/usr/share/doc/rpmforge-release-0.5.3
/usr/share/doc/rpmforge-release-0.5.3/RPM-GPG-KEY-rpmforge-dag
/usr/share/doc/rpmforge-release-0.5.3/RPM-GPG-KEY-rpmforge-fabian
/usr/share/doc/rpmforge-release-0.5.3/mirrors-rpmforge.yum
/usr/share/doc/rpmforge-release-0.5.3/rpmforge.apt
/usr/share/doc/rpmforge-release-0.5.3/rpmforge.smart
/usr/share/doc/rpmforge-release-0.5.3/rpmforge.up2date
/usr/share/doc/rpmforge-release-0.5.3/rpmforge.yum
[root@vps2 ~]#

以上RPMforgeレポジトリをCentOSに追加する方法でした。

おしまい。

参考:
CentOS | Installing RPMforge: http://wiki.centos.org/AdditionalResources/Repositories/RPMForge
RepoForge | Using RepoForge: http://repoforge.org/use/

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
 Tagged with:

コメント大歓迎!質問も受け付けておりますヽ(*´∀`)ノ