5月 092011
 
シェアする

FXを初めてから1ヶ月が過ぎた現在、-39,713円。
最初はおもしろいように流れに乗れたんですが、問題点を自分的に考えてみました。

・売りから入るを理解していなかった
・トレンドを読もうとしなかった

FXを始めたのが4月1日。
その頃のドル円のトレンドを今確認すると上昇トレンドラインであるため円安傾向だったんであろうと思われる。そして、売りから入るよりも買いから入った方 がなぜか有利(?)と錯覚していた自分が原因で、出だし好調だったものが4月10日ころからの下降トレンドラインに移り変わったことを認知できずに、売り から入る手段にスイッチ出来ればよかったがなぜか買いで入る事を好んでしてしまった感があるので注意したいと思う。

色々なチャートがあることも最近分かった。

MACDとか、ボリンジャーバンドなどもいーよと書いてある書籍やサイトが多数見つかった。

MACDはトレンドの流れを表すもので現場対応型ではなくて会議室対応型と判断。

「事件は会議室で起きているんじゃない、現場で起きているんだ!」

過去のトレンドの流れから今後を予想することができるとは思うが、MACDのとおりに・・・という作戦は出来ないとおもう。「あ、トレンドの転機が 訪れそうだからぽちっとな」というのは難しいと思う。というかこれはどんなチャートにも言える事でしょう。MACDのチャート反映は意外と遅く、トレンド 傾向の過去の記録と自分は判断しました。

ゴレンジャーバンドならぬボリンジャーバンドとかいうのもあった。
ボリンジャーバンドは、過去の値の平均値から計算したラインを引いて、まぁ大体の高値や始値が可視化する感じで・・・

と、いろいろあるが、これらはあくまでも観察方法の一つにしか過ぎないので、私はとにかくトレンドラインを引くことと、勝手にチャートに理由をつけて考えてみることを最近の目標としている。

FXを行う上でニュースにも耳を向けなければいけないと思うが、今のところニュースから情勢をつかむことがまだ出来ないので事後での比較から経験をつみたいと思う。

 

80.93で約定した買いポジションのドル。今朝一で復活を祈る。

 

トレンドラインの引き方が正確に説明されているサイトがなくて困りました私初心者。そこで決めたこと

・日足だとか何時間足だとか関係ないけど、1分足に惑わされないように
・上昇トレンドラインは、安値のラインをイメージ
・下降トレンドラインは、高値のラインをイメージ
・厳密なルールはない

このエントリーをはてなブックマークに追加
 Tagged with:

コメント大歓迎!質問も受け付けておりますヽ(*´∀`)ノ