4月 112011
 
シェアする

喧嘩は「売り」と「買い」があってなりたつ。

 

FXも同じらしいな。

 

何処で誰かが「」っている のを 誰かが「」う

もちろんその逆もある。

何処かで誰かが「」いたがっている のを 誰かが「」る

 

チョット理解に苦しむところとして「手元に無いものを売る」というスタンスを取れる。
まぁ、これも証拠金とか言うものがアカウント内にあるからであって、若干理解不能。

最初に「」って、そして後から「」う。

今なら 1000円で買い取ってくれるメダル があるとするが 手元にない
しかし「今」しか1000円で売れないので、とにかく1000円で売っておきたい!

これが出来るのが FX

不思議でしょ。

どうやら証拠金とか言うやつらのたくらみで、手元に無いメダルを銀行が貸してくれるらしいな

で、「後」で1000円でったものを900円でったとする。
そうすると、手元には同じメダルがあるのにプラス100円となる。

メダルは、もともと借りた銀行に返してあげて晴れて手元に100円が残るという

最初に「」って、そして後から「」る。

普通の質屋さん的な考え方ですね?

「いいよー。あんたのデジカメは今市場では3000円だから、3000円で買い取りますよ」
って い取ってから、市場での価値が上がってからる。

「おぉ!なら3200円らしいぞ! だれか買って~」って言うことだ。

 

りから入るなら、将来安く買い戻せたほうがいいので、値段ががるといい

いから入るなら、将来高く売り戻せたほうがいいので、値段ががったほうがいい

 

まぁ、そこまでは理解できたが、何処で上がるか下がるか、世界の事情にはまだおっつけ無いっ
今のところ、深夜帯に値が下がるところ狙って買い付け翌日のお昼前に売るって感じでお小遣い稼ぎ。

 

いつかスワップて何かを語りたいと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 Tagged with:

コメント大歓迎!質問も受け付けておりますヽ(*´∀`)ノ