7月 292011
 
シェアする

①認証用のパスワードを作成する。

以下「user」にユーザ名、「pass」にパスワードを代入し実行、Perlを使ってBase64形式に変換する。
$ perl -MMIME::Base64 -e 'print encode_base64("useruserpass");'

するとこんな感じの応答が得られます。

dXNlcgB1c2VyAHBhc3M=

実行結果から逆に使用したIDを特定することも出来ます。

$ perl -MMIME::Base64 -e 'print decode_base64("dXNlcgB1c2VyAHBhc3M=");'
useruserpass

なので作成した認証IDは、公開などしないように(笑

②telnetで接続する

# telnet サーバのホスト名orIPアドレス 587
Trying xxx.xxx.xxx.xxx...
Connected to XXXXXXXXX.
Escape character is '^]'.
220 xxxxxx.xxx ESMTP Sendmail 8.14.4/8.14.4; Fri, 29 Jul 2011 09:20:07 +0900
ehlo localhost
250-xxxxxx.xxx Hello xxxx.xxxx [xxx.xxx.xxx.xxx], pleased to meet you
250-ENHANCEDSTATUSCODES
250-PIPELINING
250-8BITMIME
250-SIZE
250-DSN
250-AUTH PLAIN LOGIN
250-STARTTLS
250-DELIVERBY
250 HELP
auth plain
334
dXNlcgB1c2VyAHBhc3M=
235 2.0.0 OK Authenticated
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント大歓迎!質問も受け付けておりますヽ(*´∀`)ノ