10月 172011
 
シェアする

表示例

[suffusion-widgets id=’5′]

確認が必要なもの

カテゴリID

WordPressのダッシュボードからカテゴリー一覧ページに移動し、
カテゴリ名の上にマウスを乗せた際に確認できるID(tag_ID=***)

表示希望件数

最新の投稿で何件を表示させたいか

PHPの記述

[php]

<ul>
<?php
$category_id = 1;
$counts = 3;
$recent = new WP_Query(“cat=$category_id&showposts=$counts”);
if($recent->have_posts()) : while($recent->have_posts()) : $recent->the_post();
?>
<li>
<!– 日付を表示、HTML改行 –>
<?php the_time(‘m月d日(D)’); ?><br>
<!– ブログタイトルを表示、リンクを作成 –>
&nbsp; <a href=”<?php the_permalink() ?>” rel=”bookmark”>
<?php the_title(); ?>
</a>
</li>
<!– 該当IDで投稿が存在しない場合エラーメッセージを表示 –>
<?php endwhile; else: ?>
<p><?php _e(‘Sorry, no posts matched your criteria.’); ?></p>
</ul>
<?php endif; ?>

[/php]

上記では、「WP_Query」を用い、対象カテゴリIDから3件分の投稿を取り出し「$recent」という変数に入れます。

$recent = new WP_Query("cat=$category_id&showposts=$counts");

その後、取得した情報を元に投稿日付や件名を表示させています。

使用しているHTMLタグはデータの取得に直接の関係は有りません。
取得したデータを表示方法は、HTMLタグを追加したり削除したりで調整ください。

参考にしたサイト:

・WordPress.org [eng]: Function Reference/query posts
http://codex.wordpress.org/Function_Reference/query_posts

・wpdocs.sourceforge.jp: テンプレートタグ入門
http://wpdocs.sourceforge.jp/%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%BF%E3%82%B0%E5%85%A5%E9%96%80

・WordPress私的マニュアル: _e
http://elearn.jp/wpman/function/_e.html

このエントリーをはてなブックマークに追加
 Tagged with:

コメント大歓迎!質問も受け付けておりますヽ(*´∀`)ノ