7月 222012
 
nginx
シェアする

ApacheをWebサーバとして利用しているのですがちょっと面白そうなのでnginxを別ポートで起動させて既存Apacheで公開しているWebコンテンツと全く同じコンテンツを設置しレスポンスの違いを検証しようと思った。どうやらnginxをインストールする時に利用出来るレポジトリがあるようで、今回はレポジトリを設定しインストールしてみた。

nginxのレポジトリを利用できるように

/etc/yum.repos.d/nginx.repoを作成する

CentOS5.x用

[nginx] name=nginx repo
baseurl=http://nginx.org/packages/5/centos/$basearch/
gpgcheck=0
enabled=1

CentOS6.x用

[nginx] name=nginx repo
baseurl=http://nginx.org/packages/6/centos/$basearch/
gpgcheck=0
enabled=1

上記の通り設定を完了したら、あとはyumコマンドでインストールする。

インストールする前に

nginxが作成したnginxレポジトリからインストールされること

を確認しておく。以下、本日時点でのyum infoの結果。

[root@vps1 yum.repos.d]# yum info nginx
Loaded plugins: priorities
Excluding Packages in global exclude list
Finished
Available Packages
Name : nginx
Arch : i386
Version : 1.2.2
Release : 1.el5.ngx
Size : 323 k
Repo : nginx
Summary : high performance web server
URL : http://nginx.org/
License : 2-clause BSD-like license
Description: nginx [engine x] is a HTTP and reverse proxy server, as well as
 : a mail proxy server
[root@vps1 yum.repos.d]#

どうやらnginxのレポジトリを利用すると、現在の最新のStableVersionがインストールできるようだ。
なんとも便利でいいねヽ(*´∀`)ノ!

あとは、yum -y install nginxでインストールする。

[root@vps1 ~]# yum -y install nginx
Loaded plugins: priorities
Excluding Packages in global exclude list
Finished
Setting up Install Process
Resolving Dependencies
--> Running transaction check
---> Package nginx.i386 0:1.2.2-1.el5.ngx set to be updated
--> Finished Dependency Resolution

Dependencies Resolved

================================================================================
Package Arch Version Repository Size
================================================================================
Installing:
nginx i386 1.2.2-1.el5.ngx nginx 323 k

Transaction Summary

================================================================================
Install 1 Package(s)
Upgrade 0 Package(s)

Total download size: 323 k
Downloading Packages:
nginx-1.2.2-1.el5.ngx.i386.rpm | 323 kB 00:01
Running rpm_check_debug
Running Transaction Test
Finished Transaction Test
Transaction Test Succeeded
Running Transaction
Installing : nginx 1/1
----------------------------------------------------------------------

Thanks for using NGINX!

Check out our community web site:
* http://nginx.org/en/support.html

If you have questions about commercial support for NGINX please visit:
* http://www.nginx.com/support.html

----------------------------------------------------------------------

Installed:
nginx.i386 0:1.2.2-1.el5.ngx

Complete!
[root@vps1 ~]#

インストールされているバージョンを確認しておきましょう。

[root@vps1 ~]# nginx -v
nginx version: nginx/1.2.2
[root@vps1 ~]#

以上で、インストールが完了しました。

なお、インストールと共に作成されているファイルは以下のとおりで
ご覧の通りmanコマンドで参照できるマニュアルはインストールされません

[root@vps1 ~]# rpm -ql nginx
/etc/logrotate.d/nginx
/etc/nginx
/etc/nginx/conf.d
/etc/nginx/conf.d/default.conf
/etc/nginx/conf.d/example_ssl.conf
/etc/nginx/fastcgi_params
/etc/nginx/koi-utf
/etc/nginx/koi-win
/etc/nginx/mime.types
/etc/nginx/nginx.conf
/etc/nginx/scgi_params
/etc/nginx/uwsgi_params
/etc/nginx/win-utf
/etc/rc.d/init.d/nginx
/etc/sysconfig/nginx
/usr/sbin/nginx
/usr/share/nginx
/usr/share/nginx/html
/usr/share/nginx/html/50x.html
/usr/share/nginx/html/index.html
/var/cache/nginx
/var/log/nginx
[root@vps1 ~]#

nginxの使い方は本家の nginxドキュメント を参照しましょう。

以上

このエントリーをはてなブックマークに追加
 Tagged with:

  6 コメント

  1. うひょー、こんな所にnginxが!!
    最近というほどではありませんが、CMS関連でwebサーバーの負荷対策に頭を痛めておりました。
    「【24時間365日】 サーバ/インフラを支える技術」というのを読んでみたのですが、preforkの場合はあんまり調整する箇所がないとかいてあり、lighthttpdもモジュールを追加するとapacheとあんまりかわらなくなるとも
    nginxというものがあり結構優秀らしいということを知りました。まさかここにかいてあったとは(w

  2. くりくりさん

    いつも書き込みありがとうございます!
    nginxは、今は社内サーバーで共有している大きなファイルのミラーサーバーとして利用しています。Webブラウザでアクセスして、単純にnginxのAutoIndexの力を借りて一覧表示しているだけですけどねw ダウンロード完了までの速度をApacheと比べましたが、単純なProgressiveDownloadの場合はApacheに比べめちゃくちゃ早いですよ!! Apacheで30分かかるファイルが5分ぐらいで落とせます(^-^)

    Apacheは確かに不要なモジュールがロードされていたり、コンパイル時に一緒に読み込んでないモジュールとかあったりすると重くなるようですね。比べて検証したことはありませんがよく聞く話です。

    ぜひ、Apacheをソースからコンパイルしてみるってのもいいかもしれませんね!( ̄+ー ̄)

  3. 管理人様ありがとうございました。wordpressのプラグインはきをつけないと怖いですよね。自分もwordpressやってますがログインが急にできなくなったり、今は負荷対策をやっております。何かクリックするだけでCPU20パーくらいいってしまいます。そこでfast-cgiとapcを入れ半分くらい抑えることができました。そういえばpreforkではなく、workerがphpにいいときいたことがあるので切り替えて試そうと思いましたが、どこかのサイトでphp-mysqlがつかえなくなるときいたので断念。apacheは自分の中では終わりました(w でさっそくnginxを入れて色々試しておりますが、悪戦苦闘中です・・・(w

  4. くりくりさん

    WordPressのプラグインのためにコメントができなくなっていたのを気づきご連絡頂きありがとうございます。

    CPU利用率が高くなるのがどのタイミングかによっていろいろと問題の切り分けができそうです。ブログの書き込み、ブログの読み出しなどのタイミングでCPU利用率が上がっているかもしれません。

    WordPressとnginxを使った構築は結構有名なのですが、キリッとした納得の行く説明がついているサイトは少ないです。nginxのオフィシャルが言うとおり、設定例を見つけてもコピペするのではなく、各項目を理解する必要が出てくるかもしれません。

    今日は止まったWindowsServerの復旧で一日使ってしまいましたf^_^; ディスク容量の閾値を超えていたのが原因でした(笑)

  5. いつもお世話になっております。

    >CPU利用率が高くなるのがどのタイミングかによっていろいろと問題の切り分けができそうです。ブログの書き込み、ブログの読み出しなどのタイミングでCPU利用率が上がっているかもしれません。

    mysqlもシステム変数などを調整して様子を見ている最中です。phpとmysqlも勉強しはじめたばっかりなので奥の深さにびっくりです。

    おっしゃる通り、nginxのサイトを色々まわっておりますがサイトが少ないですね。もう少し様子をみてみようかなと・・・。

    >今日は止まったWindowsServerの復旧で一日使ってしまいましたf^_^; ディスク容量の閾値を超えていたのが原因でした(笑)

    お疲れ様でした。私の場合はレンタルサーバーを借りての運用なんで、ハード的障害は相手任せです。サーバーも単純な構成なんで。その分、知らない技術や新しい技術などの情報がはいりにくい環境です。管理人様がこのように情報を公開して頂けるので大変助かっております。

  6. […] 前回yumのレポジトリを追加してyumでnginxをインストールする方法を紹介しました。yumで簡単にインストールできるのはいいんだけど、インストールしたnginxを起動するときにエラーログに […]

コメント大歓迎!質問も受け付けておりますヽ(*´∀`)ノ