7月 212012
 
Team Speak 3
シェアする

TeamSpeakってのは、Skypeみたいにインターネット回線を用いて音声チャッが出来るプログラム/サービス。定額インターネット契約が一般的になった現在では、音声をインターネット上のデータとして送受信することで、無償で音声チャットを行うことが出来ます。TeamSpeakはドイツの会社「TeamSpeak Systems」が開発し、非営利用のライセンスであれば無料で取得利用することが出来ます。 IP電話の仕組みもこのVoIP(Voice over Internet Protocol⇒VoIP)を利用しています。

 

さて、今回の本題は非商用ライセンスを取得できなかった事。

Non-Profit License Denied
非営利 ライセンス 拒否

オーマイゴッド( TДT)!

昔取得したときには聞かれなかったサイトURLとか付けて再申請したら
非商用ライセンスの取得が拒否されてしまいました。

以下の通りのメールが送られてきました。

** ATTENTION **

Your application for a Non-Profit License has been denied for the following reasons:

* Your website has content which is in violation of our NPL usage agreement (such as advertising or donation request buttons, etc).

To protect your privacy, we do NOT retain denied applications.  Therefore, if you wish to correct the above problems, you must reapply by visiting the following url:

http://npl.teamspeakusa.com/ 

After we receive your new application, it will be reviewed by a member of our staff, typically within two business days.

Thank you.

以下、Gmailでの翻訳機能を用いて日本語にしてみたよ!綺麗に翻訳出来ててちょっとびっくりした(゚∀゚ )!

注意** 

非営利ライセンスのアプリケーションは、次の理由で拒否されました: 

*あなたのウェブサイトは私たちのNPL使用許諾契約書(例えば、広告や寄付金の要求ボタンなどなど)に違反しているコンテンツを持っています。 

あなたのプライバシーを保護するために、我々は拒否されたアプリケーションを保持しません。あなたは上記の問題を修正したい場合は、したがって、あなたは次のURLを訪問し、再適用する必要があります。 

http://npl.teamspeakusa.com/ 

我々は新しいアプリケーションを受け取った後、通常は2営業日以内に、我々のスタッフのメンバーによって審査されます。 

ありがとうございます。

 

ま、そういうことだ(笑)

だから、

TeamSpeakの非営利ライセンスを取得したい場合は、

アフィリエイトリンク、GoogleAdsenceなどを含まないサイトを申請

するのがいいのだろう。

ヴァーチャルホスト(例:ts.trippyboy.com)を追加して再度申請が出来るか時間がある時にやってみたいと思う。

以上、TeamSpeakの非営利ライセンス取得が拒否られて鼻水が出るほど泣きじゃくったの巻でした。

爆笑!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント大歓迎!質問も受け付けておりますヽ(*´∀`)ノ