6月 272013
 
シェアする

phpを.html拡張子で利用する際に.htaccessを編集してなんとかしようずの巻ってのを以前書いたんだけど、それじゃ動かなかった。。 root権限があるサーバー(というかローカルにある実サーバー)なので、Apacheの設定ファイルを直接変更する方法で今回は.html拡張子でもPHPが実行できるようにする。


/etc/httpd/conf.d/配下にあるApacheの設定ファイル「php.conf」を編集する

1. /etc/httpd/conf.d/に移動(cd)し、php.confのバックアップの取得と確認

# cd /etc/httpd/conf.d/
# cp -p php.conf php.conf.org
# ls -la php.conf*
-rw-r--r-- 1 root root 674 2月 22 11:56 2013 php.conf
-rw-r--r-- 1 root root 674 2月 22 11:56 2013 php.conf.org
#

2. php.confの編集

# vi /etc/httpd/conf.d/php.conf
~省略~
#
# Cause the PHP interpreter to handle files with a .php extension.
#
AddHandler php5-script .php .html ←追加
AddType text/html .php

3. バックアップファイルとの差分を確認

# diff php.conf.org php.conf
15c15
< AddHandler php5-script .php
---
> AddHandler php5-script .php .html
#

4. Apacheの再起動を行う

# service httpd restart

これで、.html拡張子でPHPの利用ができる。

以下のようなサンプルPHPファイルを.html拡張子でWebサーバー上にアップして、アクセスしてみよう。

<html>
 <head>
 <title>PHP TEST with .html extension</title>
 </head>
 <body>
 <?php
 echo "Hello JAPAN!!";
 ?>
 </body>
</html>

以上

このエントリーをはてなブックマークに追加

  2 コメント

  1. Xamppではどうするのかな?Xampp5.6.3でローカル環境の場合を教えてくれるとありがたい

  2. 中村さん
    コメントありがとうございます。
    私のほうではXAMP環境は用意していないので参考になるかと思うWebページを紹介させて頂きます。

    I also added an additional “AddType application/x-httpd-php .html” to my httpd.conf file so that inline php would work with files ending with an extension of “.html” on my server.
    http://php.net/manual/ja/install.windows.apache2.php#80994

    上記によると
    「AddType application/x-httpd-php .html」
    の記述をhttpd.conf(もしくはIncludeされている設定ファイル)に追記するといいと書かれていました。

    お試しいただけますでしょうか。

コメント大歓迎!質問も受け付けておりますヽ(*´∀`)ノ