3月 182014
 
シェアする

ASDMでCiscoASA5505に接続を試したら
以下のエラーで接続ができなかった。

ASDM

Unable to launch device manager from xxx.xxx.xxx.xxx

上記のエラーで接続ができない場合、Javaのコンソールには「 java.security.cert.CertificateException: Java couldn’t trust Server」とログが出ていて接続ができない。

いろいろ調べてわたったことをここに書いておきます。参考になれば幸いです。


理由

  • ASDMはJava7に対応していない
  • クライアントPCで利用しているJavaのバージョンが7以上である
  • ASDMをインストールした時にインストールされていたJavaのバージョンが7以上である

参考までに

ASDM is not currently supported with JAVA version 7
https://supportforums.cisco.com/discussion/11264856/unable-start-asdm-version-1550

ASDM: Java 7 に update 51 を適用した後に ASDM が起動出来なくなった場合の対処方法
https://supportforums.cisco.com/ja/document/12098236/asdm-java-7-ni-update-51-woshi-yong-sitahou-ni-asdm-gaqi-dong-chu-lai

回避策

  1. Java7をアンインストール
  2. ASDMをアンインストール
  3. Java6をインストール
  4. ASDMをインストール

Java6の入手方法

既にオフィシャルサイトではJava6の配布は行っていないようなので、私は以下リンク先からダウンロードしました。

Download Java 6 Update 43 (x64)
Download Java 6 Update 43 

ASA5505のソフトウェアアップグレードとADSMの最新版への更新も視野にいれないといけないかなぁと思いました。

おしまい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント大歓迎!質問も受け付けておりますヽ(*´∀`)ノ