9月 082011
 
シェアする

 

PHPを用いてMySQLの操作をする基本的な形の覚書

$dbc = mysqli_connect(‘サーバー’,’MySQLユーザ’,’MySQLパスワード’,’DB名’);

mysqli_query($dbc,SQL文);

mysqli_close($dbc);

MySQLに接続する情報

$dbc = mysqli_connect('server','user','pass','db_name') or die('Can not connect to database server');

MySQLに渡すSQL文作成

$query = "INSERT INTO email_list (column1, column2, column3) " .
 "VALUES ('$first_name', '$last_name', '$email')"
 or die('Can not insert to database');

上記作成した「接続情報」と「SQL文」を使ってMySQLに接続しSQL実行

mysqli_query($dbc,$query);

MySQLとの接続解除

mysqli_close($abc);

 

or die(*****); は、その前の処理が失敗したらここで処理を終了し、「(」「)」内のメッセージを表示します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント大歓迎!質問も受け付けておりますヽ(*´∀`)ノ