6月 182011
 
シェアする

 

Suffusionテーマは、GoogleAnalyticsのHTMLソースコードを簡単に設定出来るようになっています。

一般的にWordPressとGoogleAnalyticsを連携させるには、利用するテーマのheader.phpなど共通で読み込まれるファイルにGoogleAnalyticsのコードを挿入しておく必要がありますが、Suffusionの場合は難しい設定は必要ありません

GoogleAnayticsコードの設定方法

1. WordPressのダッシュボードにログインし、「外観」から「Suffusion Options」をクリックします。

Suffusion Analytics

 

2. Suffusionのメニューより「Back-end Settings」をクリックします。

Suffusion Analytics

 

3. 「Analytics」をクリックします。

Suffusion Analytics

 

4. ラジオボタンの「Analytics enabled」をチェックし、
テキストボックスにGoogleAnalyticsのコードを入力し、「Svae page ‘Analytics’」をクリックします。

Suffusion Analytics

 

5. 画面上に「Your settings have been updated.」が表示されれば完成です。

Suffusion Analytics

 

今後もSuffusionでの設定に関して時々書きます。
「これがしたい!」というものがあればぜひコンタクトよりご連絡下さい。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント大歓迎!質問も受け付けておりますヽ(*´∀`)ノ