1月 042012
 
シェアする

WordPressはMySQLサーバーを利用しますが、MySQLサーバーのどうしてもの都合でディフォルトの3306ポート
以外をListenしている場合に、WordPressからMySQLへ希望のポートで接続できるようにします。

/WordPress設置パス/wp-config.phpのバックアップを取り以下の部分を探し赤字部分を追加しポート指定します。

/** MySQL のホスト名 */
define('DB_HOST', 'localhost:1234');

簡単にバックアップを取りながら編集するsedコマンドを紹介します。

# sed -i.backup 's/localhost/localhost:1234/g' /WordPress設置パス/wp-config.php

上記コマンドでバックアップの作成(wp-config.backup)と編集が出来ますが、念の為にwp-configファイルに
他の「localhost」という記述が含まれていないか、以下のコマンドでの事前確認をおすすめします。

# grep localhost /WordPress設置パス/wp-config.php

参考:WordPress Codex 日本語版 – wp-config.php の編集>3.4.2 MySQL 代替ポート
http://wpdocs.sourceforge.jp/wp-config.php_%E3%81%AE%E7%B7%A8%E9%9B%86#MySQL_.E4.BB.A3.E6.9B.BF.E3.83.9D.E3.83.BC.E3.83.88

以上

このエントリーをはてなブックマークに追加

  One Response

  1. […] >>[WordPress] MySQLのListenポートにあわせてポートを変更するの巻 Author: […]

コメント大歓迎!質問も受け付けておりますヽ(*´∀`)ノ