6月 282010
 
シェアする

BINDの設定を行って再起動をしたらこんなエラーになった。

/etc/named.rfc1912.zones:10: zone ‘.’: already exists previous definition: /etc/named.root.hints:12

答えは、named.confにあった。

/etc/named.rfc1912.zones の 10行目の「.」が、 すでに読み込み済みの/etc/named.root.hintsの12行目で設定されているからダメですよとのこと。
メールエイリアスやvirtusertableでもダブりがあると警告されますね。

該当のファイルはこんな感じです。

# cat -n named.root.hints | grep 12
12 zone “.” IN {

# cat -n named.rfc1912.zones | grep 10
10 zone “.” IN {
#

なので、named.confにいて上記ファイルをincludeしている部分を探す。

57 include “/etc/named.root.hints”;
58
59 /* these are zones that contain definitions for all the localhost
60 * names and addresses, as recommended in RFC1912xn-- these names should
61 * ONLY be served to localhost clients:
62 */
63 include “/etc/named.rfc1912.zones”;

57行目をコメントアウトして無事起動成功。

やれやれ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 Tagged with:

コメント大歓迎!質問も受け付けておりますヽ(*´∀`)ノ