11月 172011
 
シェアする

設定ファイルは

/etc/sysconfig/init

1.まずは現状の確認。
grep -v ^#でコメントアウトを除外し、その結果から空行を除外、grep -v ^$して確認

[root@centos ~]# grep -v ^# /etc/sysconfig/init  | grep -v ^$
BOOTUP=color
RES_COL=60
MOVE_TO_COL="echo -en \\033[${RES_COL}G"
SETCOLOR_SUCCESS="echo -en \\033[0;32m"
SETCOLOR_FAILURE="echo -en \\033[0;31m"
SETCOLOR_WARNING="echo -en \\033[0;33m"
SETCOLOR_NORMAL="echo -en \\033[0;39m"
PROMPT=yes
AUTOSWAP=no
ACTIVE_CONSOLES=/dev/tty[1-6]
SINGLE=/sbin/sushell
[root@centos ~]#

上記のうち、「ACTIVE_CONSOLE」から始まる行にて仮想コンソールの数を指定しています。

2.viで編集してもいいのだが、sedの方がやった内容をログるのに便利なのでsedします。
現状の「ACTIVE_CON」から始まる行をコメントアウト。-i.org~で「.org~」がついたバックアップを作成

[root@centos ~]# sed -i.org~ 's/^ACTIVE_CON/#ACTIVE_CON/g' /etc/sysconfig/init

3.現在の設定ファイルの中から「[1-6]改行」を探しその後に「ACTIVE_CONSOLE=/dev/tty1」を加する

[root@centos ~]# sed -i '/\[1-6\]$/a ACTIVE_CONSOLES=/dev/tty1' /etc/sysconfig/init

4.diffコマンドでバックアップとの差分を確認

[root@centos ~]# diff /etc/sysconfig/init /etc/sysconfig/init.org~
23,24c23
< #ACTIVE_CONSOLES=/dev/tty[1-6]
< ACTIVE_CONSOLES=/dev/tty1
---
> ACTIVE_CONSOLES=/dev/tty[1-6]
[root@centos ~]#

5.サーバーを再起動すれば完了です。

[root@centos ~]# shutdown -r now ; date

再起動する前

[root@centos ~]# ps auxwww | grep mingetty | grep -v grep
root      1575  0.0  0.0   1960   448 tty1     Ss+  15:49   0:00 /sbin/mingetty /dev/tty1
root      1577  0.0  0.0   1960   452 tty2     Ss+  15:49   0:00 /sbin/mingetty /dev/tty2
root      1579  0.0  0.0   1960   452 tty3     Ss+  15:49   0:00 /sbin/mingetty /dev/tty3
root      1581  0.0  0.0   1960   452 tty4     Ss+  15:49   0:00 /sbin/mingetty /dev/tty4
root      1583  0.0  0.0   1960   452 tty5     Ss+  15:49   0:00 /sbin/mingetty /dev/tty5
root      1585  0.0  0.0   1960   452 tty6     Ss+  15:49   0:00 /sbin/mingetty /dev/tty6
[root@centos ~]#

再起動後

[root@centos ~]# ps auxwww | grep mingetty | grep -v grep ; date
root      1552  0.0  0.0   1960   452 tty1     Ss+  16:01   0:00 /sbin/mingetty /dev/tty1
Thu Nov 17 16:02:01 JST 2011
[root@centos ~]#

以上

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント大歓迎!質問も受け付けておりますヽ(*´∀`)ノ