11月 122011
 
シェアする

このWordPressではCounterizeIIを用いてアクセスカウントを行っています。

しかし、ありえないほどのアクセスを記録していたので調査し、復旧しました
counterrizeを用いていて、異様にアクセス数が多くなった場合はこの手順をご参考にしてください。

ちなみに私の場合は、先日対応したW3 Total Cache起因のエラーによるもののようでした。

1.MySQLに接続します。

# mysql -u root -p
Password: パスワード入力(不可視)

2.WordPressに使用しているデーターベースを選択します。

mysql> USE wordpress_db;

3.該当の日付(yyyy-mm-dd)を指定し、記録されたログからagentIDのみを表示します。この場合20件

mysql> SELECT agentID FROM wp_Counterize WHERE timestamp LIKE "2011-11-12%" LIMIT 20;

4.何度も記録されているagentIDがあれば、まずはそのagentIDが何かを確認します。

mysql> SELECT * FROM wp_Counterize_UserAgents WHERE agentID = "確認したID";

5.該当日かつ該当agentIDのアクセス記録回数を調べます。

該当日に限らず確認したい場合は、「and timestamp like “2011-11-12%」は必要ありません。

mysql> SELECT COUNT(1) FROM wp_Counterize WHERE agentID = "確認したID" AND timestamp LIKE "2011-11-12%";

6.削除してもいい不必要なレコードである確認できたら、削除します。

該当日に限らず削除したい場合は、「and timestamp like “2011-11-12%」は必要ありません。

mysql> DELETE FROM wp_Counterize WHERE agentID = "確認したID" AND timestamp LIKE "2011-11-12%";

7.変更を反映させ終了します。

mysql> FLUSH PRIVILEGES;
mysql> EXIT;

最後にカウンターが表示されるかを確認してください。

私の場合

Before                              After

         

実際に私が操作した際の記録は次のページをご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント大歓迎!質問も受け付けておりますヽ(*´∀`)ノ