1月 072012
 
シェアする

TeamSpeak3を起動するまでをやってみた。

検証に利用したのは、DTI提供の仮想専用サーバー「ServersMan@VPS」、並びにGMO提供の同じく仮想専用サーバーRapidSiteで利用出来る1週間の無料サーバーで検証した。前者はCentOS5.7、後者はRHEL4である。

TeamSpeak3をインストールするには大まかに以下の手順が必要となる。

  • ライセンスの取得(無料(非商用に限る))
  • TeamSpeak3のインストール用のターボール(*.tar.gz)ファイル取得
  • インストール

言いましたが、あくまでも大まかな流れになります。

今回は

  • ファイルのダウンロード
  • ライセンスキーの取得
  • インストール・起動まで

の方法を記述します。

動作検証は

  • インストールを終えてサーバー再起動後も自動で起動すること
  • TeamSpeakクライアントからの接続が出来るまで

で、ユーザの追加やTeamSpeakクライアントを用いてのチャット検証など検証は行なっておりません。TeamSpeakクライアントの利用方法やTeamSpeak3サーバーの活用方法などはご自身でお調べいただきますようお願い致します。

さて、硬いお話はこの程度にして早速行っちゃいますか! いく!ヽ(*´∀`)ノ

1. TeamSpeakライセンスキーの取得 – 次のページ
2. TeamSpeak3サーバー起動用ユーザの追加
3. TeamSpeak3ダウンロードURL取得
4. TeamSpeak3のダウンロードとライセンスキーの設置
5. TeamSpeak3起動
6. /etc/rc.d/rc.localの編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

  20 コメント

  1. 現在はTeamSpeakの非商用ライセンス取得には2営業日ほどかかるようです。
    また、ライセンス取得時の入力項目に関しても若干の差がございます。
    不明点あればお気軽にコメントまたはコンタクトからご連絡ください。
    可能な範囲でお助けできればと思います!

  2. 初めまして!記事を参考にTS3鯖立てしています。
    なぜかライセンスが取得できないので、.dat作成を飛ばしていて
    「./ts3server_startscript.sh start」を叩くと、LoginnameとPasswordは生成されるのですが
    Tokenの生成が表示されません。

    Windowsで鯖実行するとライセンスなしでもTokenが生成されるので
    恐らく.datを作らないのが原因ではないかと思っているのですがLinux初心者なので手詰まり状態です。
    よかったら是非ご助言お願いできませんでしょうか。

  3. nagiさん

    数日前に試したところ、ライセンスの取得には「up to 2 business days」2営業日かかるようでして、そのためライセンスの取得が出来ていないのだと思います。当方取得したライセンスを破棄したため現在再取得中です。.datファイルの生成を行わずに作業を進めた場合にどうなるか、ちょっと調べてみますね。追ってコメントします。

  4. 確認しました。

    licensekey.datファイルがない、もしくは記載内容が誤っている場合、tokenの発行までいきませんね。

    2012-07-16 06:28:29.620928|WARNING |Accounting | | Unable to find valid license key, falling back to limited functionality
    2012-07-16 06:28:29.621174|ERROR |Accounting | | failed to register local accounting service
    2012-07-16 06:28:29.621241|ERROR |ServerLibPriv | | Server() error while starting servermanager, error: instance check error

    なので、ライセンス発行完了まで待ってみてください。

  5. trippyboyさん

    素早い対応ありがとうございます!ちょっと感動しました。

    ここで聞くのもどうかと思ったので、ライセンス取得については2chのTS3板で質問しているのですが
    メアドが通らないという不可解な現象に悩まされています。

  6. 感動していただけて何よりです(*´∀`*)w

    メールアドレスが通らない理由、それはフリーメールアドレスだからではないでしょうか(憶測)。ご自身でサーバを立てておられる場合、ご自身のサーバにてsendmailなどメールサーバを構築し利用するのがベストだと思います。

    ★私の場合、http://blog.trippyboy.comというWebサイトとtrippyboy.comというメールドメインが異なるためエラーになってしましまいたので、WebサイトのURLをhttp://trippyboy.comで申請しました。

  7. 確かにフリーメールはダメって上に出てますね・・・見落としていました。

    しかし勉強になるのはいいのですが、また敷居が上がって遠回り(汗

  8. 初めまして!
    このページを参考に、TS3のサーバーを建てる作業をしています!
    が、ポート開放のところで躓いてしまい…

    TS3のサーバーのポート開放には、UDP:9987、TCP:10011、30033の開放が必要だった気がしますので、
    /etc/sysconfig/iptables を、様々なサイトを参考にしながら次のように設定しました。

    *filter
    :INPUT ACCEPT [0:0]
    :FORWARD ACCEPT [0:0]
    :OUTPUT ACCEPT [0:0]
    :RH-Firewall-1-INPUT – [0:0]
    -A INPUT -j RH-Firewall-1-INPUT
    -A FORWARD -j RH-Firewall-1-INPUT
    -A RH-Firewall-1-INPUT -i lo -j ACCEPT
    -A RH-Firewall-1-INPUT -p icmp –icmp-type any -j ACCEPT
    -A RH-Firewall-1-INPUT -p 50 -j ACCEPT
    -A RH-Firewall-1-INPUT -p 51 -j ACCEPT
    -A RH-Firewall-1-INPUT -p udp –dport 5353 -d 224.0.0.251 -j ACCEPT
    -A RH-Firewall-1-INPUT -p udp -m udp –dport 631 -j ACCEPT
    -A RH-Firewall-1-INPUT -p tcp -m tcp –dport 631 -j ACCEPT
    -A RH-Firewall-1-INPUT -m state –state ESTABLISHED,RELATED -j ACCEPT
    # SSH, HTTP, FTP1, FTP2, MySQL
    -A RH-Firewall-1-INPUT -m state –state NEW -m tcp -p tcp –dport 20022 -j ACCEPT
    -A RH-Firewall-1-INPUT -m state –state NEW -m tcp -p tcp –dport 3843 -j ACCEPT
    -A RH-Firewall-1-INPUT -m state –state NEW -m tcp -p tcp –dport 80 -j ACCEPT
    -A RH-Firewall-1-INPUT -m state –state NEW -m tcp -p tcp –dport 20 -j ACCEPT
    -A RH-Firewall-1-INPUT -m state –state NEW -m tcp -p tcp –dport 21 -j ACCEPT
    -A RH-Firewall-1-INPUT -m state –state NEW -m tcp -p tcp –dport 3306 -j ACCEPT
    # Minecraft, TeamSpeak3
    -A RH-Firewall-1-INPUT -m state –state NEW -m tcp -p tcp –dport 25565 -j ACCEPT
    -A RH-Firewall-1-INPUT -m state –state NEW -m udp -p udp –dport 9987 -j ACCEPT
    -A RH-Firewall-1-INPUT -m state –state NEW -m tcp -p tcp –dport 10011 -j ACCEPT
    -A RH-Firewall-1-INPUT -m state –state NEW -m tcp -p tcp –dport 30033 -j ACCEPT
    -A RH-Firewall-1-INPUT -j REJECT –reject-with icmp-host-prohibited
    COMMIT

    そののち、/etc/rc.d/init.d/iptables restart
    reboot
    しましたが、クライアントからは接続できませんでした…
    rebootした後も、TS3のサーバー起動確認と iptables-nL も確認したのですが…
    どうやらTCPの方は開いているみたいなのですが、UDPの9987のみが開いていないみたいなのです。
    何か原因をご存じでしたら、ご教授願いたいと思い、書かせていただきました…
    いかがでしょうか…。。

  9. Gatzさん

    以下のコマンド結果を確認し、必要なiptablesの設定が完了しているか、TSサーバは起動しているか、TSサーバがListenしているポートは正しいかを確認してください。

    1.iptables -L
    2.netstat -antup | frep ts

    上記が正しく且つクライアントからのアクセスができない場合は、一時的にiptablesをとめて接続できるかを試し、問題がサーバにあるのかクライアント(プロバイダ含む)にあるのか問題の切り分けを行ってみてください。

  10. 早速のご返信ありがとうございます!
    助かります!・゚・(つД`)・゚・

    1.iptables -Lの結果
    http://kie.nu/gZY
    こちらの画像のようになりました。

    2.netstat -antup | grep ts の結果、及びiptablesを止めた時の結果
    http://kie.nu/gZ-

    この状態でTS3クライアントを起動し、接続しようとしても、「サーバーへの接続に失敗しました」
    と出てしまいます。
    これはDTI側の問題なのでしょうか・・・?

  11. Gatzさん

    DTIサーバでは、特にポートの制限は行っておりません。仮想専用サーバですので、そこらへんは制限がかかりません。ま、その分利用者でのセキュリティ設定が必要になるのですが・・・汗 利用状況によってはポートへの制限を掛けるようですが、(事実を知らずに語ります)スパムメール送信によるメール送信ポートの制限や、ウイルス配信を行うWebサイトへのアクセスを遮断するなどの処置による制限と思われます。
    参考:http://www-wp.dream.jp/search.php/?p=2802

    また、ご利用のインターネット回線(コメント投稿元IPアドレスからプロバイダを確認いたしました)でもポート制限は行われていないとの情報を確認いたしました。参考リンクはここでの提示は控えさせて頂きます。

    考えられる原因として、手元のウイルスソフトならびにFirewallにて制限がかかっている可能性があります。接続元から出て行けていないてことですね。一時的に停止しアクセスができるかをお試しください(サーバのFireWallを停止、PCのFireWallを停止、ウイルスソフトの停止)。また、念には念を、接続先サーバ名に誤りがないか確認をお願いします。IPアドレスでの接続ができるかも試して頂くと問題の切り分けになります。

    # service iptables stop ; sleep 300 ; service iptables start
    で、iptablesを停止し5分後に復旧できます(って、sleepコマンドで300秒待たせただけですがw)

    ご利用のiptablesの設定では設定しているポート以外での接続を拒否している用に見受けられます。TeamSpeakはバーチャルサーバを増やすとUDPポート9987の次は9988、その次は9989のように増えていいますので、複数のバーチャルホストを利用されている場合はその分も設定が必要です。

    1点気になるのが、ドイツからUDPポート36323への接続があるようですが・・・ TeamSpeak起動時に「default_voice_port」などで指定などされていないですよね? TeamSpeakのプログラムはきちんとTeamSpeakのサイトから持ってこられましたか?ちょっと気になります。なぜドイツから、そしてなぜUDPポート36323?

  12. TSサーバを作っていてつまずいた時に調べていたらここのページに辿り着いたので質問させてください。

    TCP側のポート10011と30033の開放と開放ができた確認はできましたが
    UDP9987が開放できているのかはどこで確認するのがいいのでしょうか?

    現状自分のローカルIP接続は出来るのですが
    クライアンとの外部からの接続ができていなく困っています。
    グローバルIPを入力してもらったり自分がサーバ入っている状況で招待URLを作って飛んでもらっても接続できないみたいで

    あとは何の情報が必要なのでしょうか?

  13. 蜜柑箱さん

    >UDP9987が開放できているのかはどこで確認するのがいいのでしょうか?

    コマンドを用いてListenしているかを確認します。

    # netstat -anup | grep 9987

    localからの接続は出来るとのことで、ポートはListenしているかと思いますが、
    利用しているルータでの設定またはFireWall(iptablesなど)の設定です。
    これらの設定は、制限を解除し動作に変化があるかで確認を行います。

    >あとは何の情報が必要なのでしょうか?

    Internet — ルーター — PC複数 の環境の場合、
    ルーターで正しく特定のPC(サーバ)までUDPポート9887での接続が向くように
    なっているかご確認ください。

  14. listenっというのはコマンドプロトで netstat -an を打ち込んで走らせればいいのでしょうか?
    やってみたところUDPの欄に9987があったのは0.0.0.0:9987のところだけでしたがこれは失敗ということなのでしょうか?

    PC側でのFW設定とウイルスソフトのポート設定は個別にやりましたが
    ルーターの設定は何のソフトでやるべきなのでしょうか?

    >ルーターで正しく特定のPC(サーバ)までUDPポート9887での接続が向くように
    なっているかご確認ください。
    すみません。ここのやり方とはどのような方法でしょうか・・

    すみません。質問ばっかりになってしまって

  15. >やってみたところUDPの欄に9987があったのは0.0.0.0:9987のところだけでしたがこれは失敗ということなのでしょうか?

    正しくListenしているということです。失敗ではありません。必要な情報は確認できました。

    >ルーターの設定は何のソフトでやるべきなのでしょうか?

    ルーターの設定には特別なソフトは必要なく、インターネットブラウザからルータのプライベートIPアドレス(192.168.11.1など)にアクセスし、ログインをして設定を行います。

    ルーターに、Internet側からアクセスが来るとき、ルーター配下に複数のPCがつながっている場合、どのPCに通信を渡してあげればいいかをルーターが判断する材料が必要となります。インターネット上の通信にはそれぞれ使用するポートがあります。この場合、UDPのポート9987ですね。「UDP接続 + ポート番号9987 の場合は、PC1に通信を向ける」という設定をしないと、Internet上からのアクセスはルーターまででとまってしまいます。どこに振り分ければいいかがわからないからです。

    ルーター名を教えていただければ、上記のInternet側からの通信を特定のPCに向ける設定が出来るか確認できますので、教えてください。ルーターにつながるPCが1台のみ(Wi-Fi利用や無線LAN利用もなし)の場合は、この設定は必要ない場合が多いです。

  16. すいません。情報の小出しになってしまうようで申し訳ないのですが自分のIPをブラウザで入力しました所
    チームビュアーっというリモートディスクトップのソフトが使用中とありました。
    これが原因なのでしょうか?っと思い作業の途中ですが返信させていただきました。

    無線LANがLAN-W300N/DR
    モデムがVH-100<4>Eです

    無線LANの方にIPアドレス192.?.?.?とありまして
    それを入力した所ポート転送の項目がありましたがこれのことでしょうか?

  17. >チームビュアーっというリモートディスクトップのソフトが使用中とありました。
    これが原因なのでしょうか?

    原因とは思えません。

    >それを入力した所ポート転送の項目がありましたがこれのことでしょうか?

    はい。以下のリンクが参考になることでしょう。

    http://www.akakagemaru.info/port/lan-w300n.html
    http://qa.elecom.co.jp/faq_detail.html?id=3125&category=152

  18. ありがとうございました!やっとTSに接続できました。

    やはり無線LAN自体の設定をして再起動したところきちんとポートが割り振られました。

    それと返信欄が多くなるにつれてiPhoneやiPadでブラウジングした際に重くなっている印象があったので
    一旦コメント欄を消してまとめて1つのコメントにしてもらっても構いません。

    それとTwitterフォローさせて頂きます。ありがとうございました。

  19. うまく接続ができて良かったです。
    Twitterフォローもありがとうございます!
    FaceBookページもLikeして(ry

    またコメントが増えると表示レスポンスが低下する件もご指摘感謝します。色々試してみます( ´ ▽ ` )ノ 良い一日を!

  20. […] た場合はTS3ディレクトリ配下に出来… >>[TeamSpeak3] CentOSにインストール+サーバー起動時自動起動設定をしてみたの巻 Author: […]

コメント大歓迎!質問も受け付けておりますヽ(*´∀`)ノ