1月 082013
 
シェアする

Centos-Logo

CentOSのインストールを行うときに、手元に十分なメディアデバイスを用意できなかったり、インストールを行う端末にて対応しているメディアデバイスがCDのみの場合など、インストールディスクを用いたインストールが行えない場合、インストール時にインターネット経由で該当ファイルをダウンロードしてインストールする方法がある。これをネットインストールという。

今回はCentOS6.3をネットインストールしてみたので、ネットインストールを行うまでの手順を以下にまとめておく。

 

1. ネットインストール用ISOファイルのダウンロード

以下URLにアクセスし、ネットインストール用のISOファイル「netinstall.iso」をダウンロードしておく

32bit版: http://ftp.riken.jp/Linux/centos/6.3/isos/i386/
64bit版: http://ftp.riken.jp/Linux/centos/6.3/isos/x86_64/

2. ネットインストール用ISOファイルをDVDまたはCDに焼く

私はISOファイルの焼き込みに ImgBurn を利用しました

3. 2で作成したインストールメディアを用いてインストールする

1. インストールメディアの確認

MediaTest CentOSのインストールを行う前に、インストールメディアの確認が行われます。この確認はSKIPで飛ばすことができます。今回は「SKIP」をクリックし次に進みます。

 

 

 

 

2. 言語の選択

ChooseALanguage

「j」を押して「japanese」を選択しOKを押して進みます

 

 

 

 

 

3. 言語の選択2

04

インストール中は日本語での表示がされないことを了解しOKを押します。

 

 

 

 

 

4. キーボードタイプの選択

KeyboardType

「j」をおし、「jp106」を選択しOKを押します。

 

 

 

 

 

5. インストール方法を選択します。

URL

「URL」を選択しOKを押します。

 

 

 

 

 

6. IPv6を無効にします。

IPv4

「Enable IPv6 support」のチェックを外し、OKを押します。

 

 

 

 

 

7. ダウンロード元URLを入力します。

09

インストール環境に合わせてURLを入力しOKを押します。

32bit版: http://ftp.riken.jp/Linux/centos/6.3/os/i386/
64bit版: http://ftp.riken.jp/Linux/centos/6.3/os/x86_64/

ダウンロードが始まれば完了です。

 

 

あとに続くインストール手順はインストールメディアを用いた時と同じ手順です。

以上でネットインストールの手順となります。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント大歓迎!質問も受け付けておりますヽ(*´∀`)ノ