4月 052011
 
シェアする

以下の情報をインストール済みRPMパッケージから確認する方法を説明する。

  • パッケージ情報
  • 提供されているファイル
  • パッケージのドキュメント(Documentやman)
  • パッケージの設定ファイル
  • 特定のコマンドの設定ファイル
  • インストール済みのRPMパッケージ一覧
  • 特定のファイルがどのRPMパッケージによって提供されているか

はじめに、rpm コマンドで様々な情報を照会する際の基本形として -q(Queryの意味)を利用することを覚えてもらいたい。
上記記載の情報をこれから照会していくが、-q が基本的に必要なものとなる。 -i がインストール-e が削除、と有るように -q が情報を照会する上での基本形になることを覚えておいてほしい。

# rpm -q httpd
httpd-2.2.17-jason.1
#

RPMパッケージのラベル名が分らず、RPMパッケージ名を対象に検索を行ないたい場合には、-a(Allの意味) を使って全RPMパッケージを照会してから、grepを用いて検索を行なう。
以下の場合は、grep に -i(Ignore caseの意味)を付けて、大文字小文字を無視して検索を行なっている

# rpm -qa | grep -i httpd
httpd-2.2.17-jason.1
httpd-devel-2.2.17-jason.1
#

インストールされているrpmパッケージの数を確認する場合には、wc コマンドに -l(Lineの意味) をつけて行数をカウントしてあげればいい。

# rpm -qa | wc -l
488
#

パッケージ情報確認方法

パッケージ情報を確認するには -i(Infoの意味) を使う。

# rpm -qi httpd
Name        : httpd                        Relocations: (not relocatable)
Version     : 2.2.17                            Vendor: (none)
Release     : jason.1                       Build Date: Sat Dec 18 02:00:56 2010
Install Date: Mon Dec 27 14:47:53 2010         Build Host: CentOS5-32-VM.XoxideInc.local
Group       : System Environment/Daemons    Source RPM: httpd-2.2.17-jason.1.src.rpm
Size        : 8151334                          License: ASL 2.0
Signature   : DSA/SHA1, Sat Dec 18 02:01:01 2010, Key ID 4d7c274d0d4306ef
URL         : http://httpd.apache.org/
Summary     : Apache HTTP Server
Description :
The Apache HTTP Server is a powerful, efficient, and extensible
web server.
#

提供されているファイル確認方法

提供されているファイルを確認するには、-l(Listの意味) を使う。
以下の場合は、インストール済みパッケージにて提供されているファイルのリストを表示している。

# rpm -ql httpd
/etc/httpd
/etc/httpd/conf
/etc/httpd/conf.d
/etc/httpd/conf.d/README
/etc/httpd/conf.d/proxy_ajp.conf
/etc/httpd/conf.d/welcome.conf
/etc/httpd/conf/httpd.conf
/etc/httpd/conf/magic
/etc/httpd/logs
/etc/httpd/modules
~

パッケージのドキュメント(Documentやman)確認方法

パッケージのドキュメントを調べるには、以下のように実行する。

# rpm -qd httpd
/usr/share/doc/httpd-2.2.17/ABOUT_APACHE
/usr/share/doc/httpd-2.2.17/CHANGES
/usr/share/doc/httpd-2.2.17/LICENSE
/usr/share/doc/httpd-2.2.17/NOTICE
/usr/share/doc/httpd-2.2.17/README
/usr/share/doc/httpd-2.2.17/VERSIONING
/usr/share/man/man1/ab.1.gz
/usr/share/man/man1/htdbm.1.gz
/usr/share/man/man1/htdigest.1.gz
/usr/share/man/man1/htpasswd.1.gz
/usr/share/man/man1/logresolve.1.gz
/usr/share/man/man8/apachectl.8.gz
/usr/share/man/man8/htcacheclean.8.gz
/usr/share/man/man8/httpd.8.gz
/usr/share/man/man8/rotatelogs.8.gz
/usr/share/man/man8/suexec.8.gz

パッケージの設定ファイル

パッケージの設定ファイルを確認するには -c(Configfilesの意味)を付けて以下のように実行する

# rpm -qc httpd
/etc/httpd/conf.d/proxy_ajp.conf
/etc/httpd/conf.d/welcome.conf
/etc/httpd/conf/httpd.conf
/etc/httpd/conf/magic
/etc/logrotate.d/httpd
/etc/sysconfig/httpd
/var/www/error/HTTP_BAD_GATEWAY.html.var
/var/www/error/HTTP_BAD_REQUEST.html.var
/var/www/error/HTTP_FORBIDDEN.html.var
/var/www/error/HTTP_GONE.html.var
~

特定のコマンドの設定ファイル

特定のコマンドの設定ファイルを確認するには、上記の -c に加えて -f(Fileの意味) を付けて以下のように実行する

# rpm -qcf /usr/bin/ssh
/etc/ssh/ssh_config
#

インストール済みのRPMパッケージ一覧

インストール済みのRPMパッケージ一覧を表示するには、-a(Allの意味)を付けて以下のように実行する

# rpm -qa

この状態だと、インストール済みパッケージ一覧が表示されてしまうので「|(パイプ)」を用いて他プログラムにファイル一覧を渡してあげたり、「>(リダイレクト)」を用いてファイルに出力してあげると便利。

# rpm -qa | less
# rpm -qa | grep -i ssl
# rpm -qa | tee rpm.list
# rpm -qa > rpm.list

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント大歓迎!質問も受け付けておりますヽ(*´∀`)ノ