6月 172011
 
シェアする

 

さて、親愛なるDTIが先日行なったServersMan@Diskのアップデートにあわせて「smdisk」コマンドの新たな利用方法「-share」を用いてのServersMan@Diskの公開状況変更方法が公開されました。

ServersMan@Diskのアップデートに興奮する様は以下記事をご覧下さい。

ServersMan@Disk アップデートです!だからDTIが好き

 

早速ファイル公開方法として案内されているコマンドを実行してみました。

# /usr/sbin/smdisk -share -U test@dream.jp -P xxxxxxxxx -t 20110630 -c 10 hogehoge.jpg

上記のうち、「-t」はファイル公開期限、「-c」はアクセス回数と有ったので、そのような制限を設けない以下のコマンドを実行しました。

# /usr/sbin/smdisk -share -U ServersMan@Disk用メアド -P パスワード smdisk.txt

smdisk.txtはServersMan@Diskをマウントした/disk/smdisk.txtに設置。

実行したらエラーになった。 なぜ・・・

/usr/sbin/smdisk: missing webdav uri

早速サポートにメールで問合せ。
運がよければ今夜、もしくは来週頭ぐらいにはレスもらえるかなぁ・・・
今月末でServersMan@Diskはいったん解約なので、それまでに検証が終わればいいな。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント大歓迎!質問も受け付けておりますヽ(*´∀`)ノ