6月 202011
 
シェアする

 

先日行われたServersMan@Diskのアップデートを機にServersMan@VPSからファイルを公開出来るようになったそうな。

さっそくメールをみて、リンクをポチッとな。
サクッと読んで速攻!

 

「-shareね・・・。ポチっとな。」

/usr/sbin/smdisk: missing webdav uri

「・・・。え?」

 

ま、そういうことがありServersMan@VPSサポートにメールをしてみました。

そしたら結果として、自分が使っている「smdisk 」が古く対応していないバージョンなので、新しいバージョンの「smdisk」をインストールする必要があるって言われました。

さっそく確認!

[root@trippyboy ~]# rpm -qa |grep smdisk
smdisk-0.9-003
[root@trippyboy ~]#

ね。
smdisk-0.9-003」っという名前ですが、smdisk -shareを利用するには「smdisk-0.9-004」が必要だとのことでした。

さっそくwget(だぶるげっと)!
マニュアル:http://dream.jp/vps/manual/mnl_others.html#a_13

[root@trippyboy ~]# cd /tmp
[root@trippyboy tmp]# wget http://vpsrepo.ub-freebit.net/smdisk/smdisk-0.9-004.i386.centos.tar.gz
[root@trippyboy tmp]# ls -la | grep smdisk
-rw-r--r--  1 root      root       712745 Jun  7 18:31 smdisk-0.9-004.i386.centos.tar.gz
[root@trippyboy tmp]#

.tar.gzなので、tar(たー)コマンドで展開します。

[root@trippyboy tmp]# tar xzvf smdisk-0.9-004.i386.centos.tar.gz 
smdisk-0.9-004.i386.centos/
smdisk-0.9-004.i386.centos/fuse-2.7.4-8_12.el5.i386.rpm
smdisk-0.9-004.i386.centos/smdisk-0.9-004.i386.rpm
[root@trippyboy tmp]#
[root@trippyboy tmp]# cd smdisk-0.9-004.i386.centos
[root@trippyboy smdisk-0.9-004.i386.centos]# ls -al
total 720
drwxr-xr-x 2 root root    4096 Jun  7 18:30 .
drwxrwxrwt 8 root root    4096 Jun 20 22:55 ..
-rw-r--r-- 1 root root   84548 Aug 26  2009 fuse-2.7.4-8_12.el5.i386.rpm
-rw-r--r-- 1 2086 users 634261 Jun  7 18:21 smdisk-0.9-004.i386.rpm
[root@trippyboy smdisk-0.9-004.i386.centos]#

おっと。fuseも付いてくるんですね。
fuseってインストールするだけで実は/dev/fuseを作成するって、しってました?(笑)

一応fuseのバージョンに変化がないか確認しておきます。

[root@trippyboy smdisk-0.9-004.i386.centos]# rpm -q fuse  
fuse-2.7.4-8_12.el5
[root@trippyboy smdisk-0.9-004.i386.centos]#

同じなのでOK。飛ばしてsmdiskだけをインストールします。
ここで、アップグレードとか出来るのかなとか思ったんだけど、考えるのがちょっと疲れたのでrpm -e してrpm -ivhしちゃいました。

[root@trippyboy smdisk-0.9-004.i386.centos]# rpm -e smdisk
[root@trippyboy smdisk-0.9-004.i386.centos]# 
[root@trippyboy smdisk-0.9-004.i386.centos]# rpm -ivh smdisk-0.9-004.i386.rpm 
Preparing...                ########################################### [100%]
 1:smdisk                 ########################################### [100%]
[root@trippyboy smdisk-0.9-004.i386.centos]#
[root@trippyboy smdisk-0.9-004.i386.centos]# rpm -q smdisk
smdisk-0.9-004
[root@trippyboy smdisk-0.9-004.i386.centos]#

 

準備完了!!

 

[root@trippyboy ~]# smdisk -share -U mail@address.com -P password /disk/smdisk.txt
https://disk.serversman.net/cswebapp/use/dlFileAccess/61a1e2098f4369c09e108a5093cd80e6
[root@trippyboy ~]#

 

できたーーーーー!!!
無事ファイル公開完了です!

つまりこの「-share」を使ってファイルを公開するという動きと、そのURLを表示するって動きがあるんだね。
ってことは、Apacheのエイリアスとかと連動させればdomain.com/smdisk って入力されたらこの作成されるURLへっていう設定をIncludeさせて、Apache のリロードとかしたら公開出来るのかなぁ?

ま、時間があったらやってみよっかな。

今日はこれまで。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント大歓迎!質問も受け付けておりますヽ(*´∀`)ノ