5月 312012
 
シェアする

VMwareの仮想環境においてCentOS6.2を使って遊んでる。

GUIでの操作が必要となりGUI操作を行おうとしたところ、マウス(USB接続)が利用できなくなっていた。ここだけの秘密だけどキーボードも利用できなくなっていたよ。

原因は以下のサービスをとめていたため

サービス名: haldaemon

ちなみにサービスを停止したときのログは以下のとおり

[root@linux install_log]# service haldaemon status
hald (pid 1477) is running...
[root@linux install_log]# service haldaemon stop
Stopping HAL daemon: [ OK ]
[root@linux install_log]#
[root@linux install_log]# chkconfig haldaemon --list
haldaemon 0:off 1:off 2:off 3:on 4:on 5:on 6:off
[root@linux install_log]#
[root@linux install_log]# chkconfig haldaemon off
[root@linux install_log]#
[root@linux install_log]# chkconfig haldaemon --list
haldaemon 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
[root@linux install_log]#

以下の手順で修正

[root@linux ~]# chkconfig --list haldaemon
haldaemon 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off
[root@linux ~]#
[root@linux ~]# chkconfig --level 5 haldaemon on
[root@linux ~]#
[root@linux ~]# chkconfig --list haldaemon
haldaemon 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:on 6:off
[root@linux ~]#

haldaemonの詳しいことは、man hald でみてくださーい。

以上

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント大歓迎!質問も受け付けておりますヽ(*´∀`)ノ