8月 012012
 
シェアする

VPNサーバであるracoonを、トマトソースファイル(ipsec-tools-0.8.0.tar.bz2)からconfigureしようとした時

OpenSSLのバージョンが低すぎる

とお叱りをいただきましたヽ(;▽;)ノなぜじゃぁー

お叱り頂いた時のメッセージ。

checking if --with-openssl option is specified... default
checking openssl version... too old
configure: error: OpenSSL version must be 0.9.6 or higher. Aborting.

OpenSSLのバージョンはエラーメッセージで述べているバージョン「0.9.6」よりhigherという条件を満たしている・・・ (ーー;) ほらね↓

[root@linux ipsec-tools-0.8.0]# openssl version
OpenSSL 1.0.0-fips 29 Mar 2010
[root@linux ipsec-tools-0.8.0]#

configureでエラーになったらconfig.logを見てみよう

ってことで見てみた(・∀・)

下の内容は、grep-iオプション-nオプションをつけて、config.logから「openssl」を含むものを検索。
大文字小文字にかかわらず「openssl」を含むものを検索(-i)し、
ヒットするものがある場合は行番号付きで表示する(-n)ことができる。 

[root@linux ipsec-tools-0.8.0]# grep -in openssl config.log
1631:configure:12447: checking if --with-openssl option is specified
1633:configure:12462: checking openssl version
1635:conftest.c:43:30: error: openssl/opensslv.h: No such file or directory
1636:conftest.c:49:2: error: #error OpenSSL version is too old ...
1681:| #include <openssl/opensslv.h>
1686:| #if OPENSSL_VERSION_NUMBER < 0x0090602fL
1687:| #error OpenSSL version is too old ...
1693:configure:12485: error: OpenSSL version must be 0.9.6 or higher. Aborting.
[root@linux ipsec-tools-0.8.0]#

上記を見ると

opensslv.hがないためにバージョン情報の確認ができていない

ようだ。

opensslv.hはopenssl-develパッケージに含まれているので、

openssl-develパッケージをインストールすることで解消することができる。

# yum -y install openssl-devel 

以上

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント大歓迎!質問も受け付けておりますヽ(*´∀`)ノ